通塾 防犯

子供が帰宅する時間帯は、通常は夕方です。特に冬場は暗く、車などのドライバーからも見えにくくなる時間です。通塾する時間も帰宅時間と同じ頃で、週に何度も通塾する子供を持つ親にとって、防犯対策は気になるところです。親だけでなく子供自身にも知らない人についていかないなど、最低限のことは守るように気を付けるようにしましょう。手軽に手に入れることができる防犯グッズは、やはり防犯アラームです。アラーム機能しかない防犯アラームは、最近ではキャラクターの商品があり、子供の好きなキャラクターを選ぶことができます。好きなキャラクターはいつも身に付けておきたいので、護身用としてはピッタリです。ピンの抜けるものと抜けないもの、また、音の大きさはそれぞれのアラームにより違うので、購入時にはじっくり比較してみましょう。

通信ができる防犯アラームは通塾の強い味方

通塾時の連絡用にキッズ携帯やスマートフォンを持たせているという人は、それだけでも防犯対策がかなりできていると言えるでしょう。なぜなら、キッズ携帯の場合、通話とSMSが可能で、予め家族の電話番号を登録しておくと子供が簡単に連絡する事ができます。GPSがあるため、位置情報がわかり、周辺の様子がわかります。月額料金がかかりますが、子供の居場所を検索できるサービスがあります。心配性の保護者にとって、子供と会話することなく居場所が分かることは安心できます。でもいざという時に防犯アラームを鳴らすのは子供です。なるべく集団での移動や、人が多い通りを歩くなど、犯罪に巻き込まれないような道を選ぶことも防犯対策の一つです。スマートフォンの場合はより通信手段が多くなり便利です。ただし、SNSなどが利用できると、別の犯罪に巻き込まれる可能性もありますので、注意が必要です。

通塾時の防犯に絞ってGPSだけ持ち歩くことも可能

通塾に送り迎えをしない、できない、でも気になるという時は、子供の位置情報を把握することも一つの防犯対策です。より安全に通塾できます。ただし、セキュリティ会社のスタッフが現場へ行った場合や電話で問い合わせた場合は別料金がかかります。月額料金がかかりますが、操作が簡単でいざという時には家族の携帯などに連絡してもらえるのはうれしいサービスです。パソコンを介して子供の足取りがわかるアイテムもあります。これは起動させ電源をオフにするまで作動するので、よりしっかりと足取りを追跡できます。この商品はインターネットのマップを利用するもので、パソコンの操作がある程度わかる人向けの商品です。このように子供が身に付ける、あるいは携行するタイプの防犯グッズは様々ですので、それぞれの家庭に合ったグッズを利用することで、子供の通塾時の防犯対策がよりしっかりとしたものになるでしょう。